Blue Flower

仕事の関係で終電を逃し(計画的に逃したとこもある)、妻にその旨を電話。よしっ!今日は遊ぶぞ!と意気込み事前に目星を付けていた女性の在籍する人妻系デリヘルへTEL。

 

 

するとものすごく申し訳なさそうに、電話口の向こうでスタッフが「今日お休みになっちゃいましてぇ。」というので断ろうとすると「別の娘いますよ!更に特別に会員料金で1000円OFFしますよ!」というのでまんまと乗ってあげた僕。

 

いざ池袋のホテルで先に待っていようと入ろうとしたのですが、日曜なのに結構満室。なんとか予想より多い額を支払って入室。この間に夕飯を済ませ、、嬢を待ちます。

 

AM1時をまわったこと携帯に着信が!久々のお遊びだったのでドキドキしながらドアノブを回すと、、まあ合格点かなという齢37歳くらいの女性が。とりあえずソファーに座りお話をしたのですが、、まあしゃべるしゃべる。最初は自慢。「誰々と知り合いだ」とか「どこどこで買い物してる」だとか。

風俗池袋店の一覧はこちらから|フーゾクDX

正直時間の無駄遣いだなぁと思ったのですがなかなか切り出せず「はいはい」と聞いていると徐々に仕事の愚痴に。とりあえずそれにも適当に頷いていると、むこうから「あーすっきりした。普段愚痴なんて言えないもん」とかなんとか言って腕を絡めてくるので、これはラッキーとプレイに突入。

 

僕は自分から攻めたりが得意ではないので甘えるようにせがむと、手が局部に!!そこからは完全に向こうにお任せでしたが、僕のそそり立つモノを見ると目がとろんとしてきて「今日はなんだかいつもより、、、」といいリクエストしてないのに自分からし始める始末。。

 

 

全力投球の最高の時間を提供してくれました。それ以降年上の彼女のことを池袋のお母さんと勝手に心の中で呼んでいます。

大体口コミサイトで探しています。